09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.12 (Tue)

無痛分娩という選択

今さらの話ですが、私はようちゃんを出産するにあたり
無痛分娩を選択しました。

もともと無痛分娩を希望していたわけではなく、
通院のしやすさなどを考慮して選んだ産院が
たまたま無痛分娩を選択できるところでした。

無痛分娩は、誘発剤を使ったり、麻酔をしても
効かなかったり、リスクはあるということでしたが
おそらくは、自然分娩でも同様のリスクはあるだろうこと
無痛分娩の場合、産後の回復が早いひとが多いということで
無痛分娩を選択しました。

友達に、無痛分娩の予定なんだ、と伝えると、
「なんで??」というような反応がありました。
おそらく、出産はお腹を痛めてするもの、それでこそ出産、
という考えから来る反応かなと思いました。
同じ産院で同じ頃に無痛分娩で出産したママさんも
親戚などには、無痛分娩であることは伝えていなかったそうです。
変な誤解をされそうだったから、ということ。

結果、私は無痛分娩でよかったと思っています。
私の場合、麻酔がしっかりきいて、痛みなく、でも
産み出す感覚はありながら出産することができました。
無痛分娩のおかげかはわからないけど、産後の回復も早かったと思います。

もちろんですが、陣痛で苦しまなかったけど、生まれてきた時の感動、
子供への愛情は何も変わりません!
むしろ、出産直後は痛みもなく、体力もあったので、生まれてきたわが子と
しっかりした意識で対面できてよかったかなぁと思います。

自然分娩を否定するわけでは全くありませんが、
無痛分娩が選択肢の一つとしてもっと広く認知、
あと、無痛分娩に対応できる産院が増えるといいのかなと思いました。

そうそう、無痛分娩といえど、無痛なのは出産直後まで。
麻酔が切れれば、その後の出産の傷の痛みは自然分娩と同じ。
出産が楽だった分、こっちが辛かった

↓よかったらクリックしてください。
にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
14:30  |  出産・育児  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。
プルリエルD&Gのノジーボ(nojinojiyogo)です。
かなりのお久しぶりです♪

お子さんご誕生おめでとうございます^^
実は私のウチにも、4月に赤ちゃんがやってきました。
これも、何かの縁でしょうか^^

うちは、切迫流産の診断で、4ヶ月から自宅静養。
そのまま、切迫早産の診断で引き続き静養。
出産は、促進剤を打って2時間後に陣痛。
分娩室に入り、30分しない間に出産でした。
出産は、痛みが少ないほうがありがたいですよね^^

うちは、出産に合わせてプルリエルを乗り換えすることにしました。
今度は、C4ピカソです^^
もちろん、左ハンドルです♪
FBM行かれています??私んとこは、1回きりです・・・・・。
ああいうところは・・・・。
今は、ベビー用品の個人輸入をフル活用していますよ^^
楽しい育児になるようにしましょうね^^
ノジーボ(nojinojiyogo) |  2010.10.16(Sat) 20:21 |  URL |  【コメント編集】

Re: タイトルなし

ノジーボさん、お久しぶりです♪

ベビー誕生おめでとうございます。
同級生ですねe-267

うちも、妊娠が分かってから、車をどうするか、結構悩みました。
うちは、ベビーだけじゃなく、2匹のワンがいるので、
C1じゃ絶対に荷物が乗らない。
C1を手放す案も出ましたが、C1はやっぱり手放すには勿体無い
ということで、駐車場事情なども考えて、夫が軽ワゴンを購入。
C1健在です。が、あんまり乗ってないe-263
FBMも、私もあれっきりです。

子育て、大変だけど楽しいですよね♪
子どもの日々の成長が本当にみていて楽しいです。
ちびさく |  2010.10.24(Sun) 16:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kaekoyu.blog45.fc2.com/tb.php/184-6c94a707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。