09月≪ 2005年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.10.29 (Sat)

歯医者で...

1年ぐらい前から顎がよく疲れるようになって、痛みはないんだけどすごく重い感じが続いていました。
スカッシュで知り合った歯医者さんに相談したところ、顎関節症かもよ。一度歯医者にいった方がいいよ。っていわれました。そして今日いってきました。
お医者は嫌いなんだけど、なかでも歯医者は大嫌い!!でも今日は勇気を出していってきました。

最初は症状を聞いたり、レントゲンをとったりいたって普通でした。。そして、顎の疲れを緩和するために寝るときにマウスピースをすることを進められました。少しでも楽になれば、っ思い作ることにしました。そして、、そこからが悲劇の始まりでした。。

まず、マウスピース(上だけ)用と噛みあわせを調べるためってことで歯形を取りました。上2回、下1回。ピンク色の石膏(?)みたいなのが入った歯形取りを口に詰め込まれてちょっと苦しかったけど、意外と早く固まってほっと一息~おわりかな~と安心していたら、今度は先生がピストルみたいな形をしたものを持ってきました。。えっ、何されるの?って思っていたら、「じゃ、噛み合わせの型をとりますね~」って、まだあるの~と内心思いつつ、されるがまま。。これも無事とりおわり、ふっっこれで終わりね!って思っていたら先生が「じゃ、写真撮りますね~」って、へっでもさっきレントゲンとったよね?って思っているうちに登場したのが。。Nikonのでっかい一眼レフのデジカメ。。。こっこの先生は何をとるの?って聞く暇もなく先生が次に取り出したのは口を開くために使う器具。。2つのその器具を私の口に入れて、左右に引っ張って、「はい、じゃご自分でここもって開いていてください~はい、イーってして~」って。。それから、アングルを替え、口の開き方を替え、右を向いてはまた口をあけ、左を向いてはまた口をあけ、、軽く50枚は超える写真を撮られました。絶対に絶対にこの状態は誰にも見せたくない!!って思ったのでした。最後には歯の写真だけじゃなくって、顔全体の写真や横顔の写真や、、途中でモデルになった気分になってきました。。
そして、そしてすべての撮影も終わったところで、「それで。。私は顎関節症の可能性はありますか?」って聞いたところ。。「型ができたところで次回お話しますね!」って。。
なんだかとっても疲れた一日でした

スポンサーサイト
21:38  |  その他いろいろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。